マンション投資はカシコク最善を尽くそう|ミスをなくす準備

スーツの男性

土地活用へのコスト

駐車場

土地活用のコストは

土地活用とは、遊休地を何らかの方法で収益物件化することです。メジャーな方法としてはマンションやアパートなどの賃貸物件の経営ですがアパートの場合でも数千万円、マンションであれば億という単位の建設コストが必要になります。また必ずしも収益性が確保されているわけではなく立地によっては収益率が低下します。このためリスクの高い土地活用といえますが、成功すれば長期的に収入を得られるメリットがあります。一方で狭い土地でも始めることができるのが駐車場経営です。駐車場といっても月極駐車場と時間貸しのコインパーキングがあります。更地を単に貸すだけのものから舗装して屋根を掛けただけのもの、またガレージ付きのものまで様々ですが、建設コストはもっとも低く数百万円ではじめることが可能です。このため次の土地活用のつなぎとして行う人も多くいます。

自前で経営するには

駐車場経営をする方法としては、自前で行うものと専門の業者に貸し付ける方法の2種類があります。自前で行う場合にはすべての手配を自身で行わなければいけないデメリットがありますが業者に支払う手数料が発生しないので収益率は高くなります。駐車場のうち月極の場合には契約にもとづいて賃料を回収する仕組みとなっており、賃料回収コストは低いものです。一方でコインパーキングなどの時間貸しの場合には、料金を回収するための機械を設置する必要があります。自前で設置することも可能ですが機械だけでも数百万円程度しますし、自前で設置した場合にはメンテナンスも自ら行う必要があります。コインパーキングを展開している業者に依頼すれば設置からメンテナンスまですべてを行ってくれます。